blog
園ブログ

2018年10月の記事は以下のとおりです。

おゆうぎ会

  • 2018/10/22
  • カテゴリー:行事

先週の土曜日は『おゆうぎ会』でした。

練習した成果を存分に発揮していました(∩´∀`)∩

 

当日と事前撮影会では撮影をしていないので,

10月9日(火)に行われたリハーサルの風景をご紹介します。

 

20181009224020.JPG

リハーサルの出番に向けて待機中のたんぽぽさん!(2歳児)

先生も総出でサポートします。

 

20181009224216.JPG

待機中 partⅡ(2歳児)

 

20181009224259.JPG

待機中 partⅢ(2歳児) お豆の戦士!ビーンマン!!

ドラゴ●ボールのサイバーマンにも見えるな!と思ったのは内緒です。

 

20181009224822.JPG

見てください!!この躍動感!!

(ピント合わせるのミスしてごめんなさい!泣)

 

20181022125930.JPG

着物姿が輝いています!2歳児でも着物姿だと少し凛々しさが出てきますね^^

 

 

20181009225013.JPG

蟻さんになった!チューリップ組さん(0歳児)

踊れなくても良いんです。存在するだけで可愛いのがこの年代。

 

ここからはすみれ組さん(1歳児)

月齢の差が大きいので4グループに分かれます!

20181009225506.JPG

踊れなくても良いんです。存在するだけで可愛いのがこの年代。partⅡ

 

20181009225701.JPG

踊れなくても良いんです。存在するだけで可愛いのがこの年代。(本日3度目…)

語彙力の無さに忸怩たる思いです。。。

 

20181009225918.JPG

出番を終えたきく組さん(3歳児)

これは分かりますね。国民的アニメの準主役の男子とヒロインの女子です!

 

20181009230321.JPG

こちらもきく組さん

一等賞体操!本番も松岡●造さんばりに熱く盛り上げました!

 

ここでブレイクタイム!

20181009230658.JPG

20181009230935.JPG

元気の源であるカレーです~

なぜか笑顔ではありませんが(;^ω^)

 

 

20181009231155.JPG

ばら組さん(4歳児)の男の子遊戯

チェックポイントをここで1つ☝

後ろには子ども達の名前、前には「SEITOKU」の文字!!

自分専用のユニフォーム~気合入るね!

 

20181009231637.JPG

ばら組さん(4歳児)の女の子遊戯

しっかりとできるか心配だったけど、上手に踊れていましたよ。

何と言っても綺麗の一言に尽きます。

 

20181009231504.JPG

ばら組さん(4歳児) 劇

白雪姫!ばっちり衣装も決まっております!

それぞれ役柄に入りきり一生懸命なりきっておりました~

 

20181009231932.JPG

ゆり組さん(5歳児) 男女混合遊戯

フラメンコの衣装がバッチリ決まっています( *´艸`)

リズムを取ったり、ステップを踏むのが難しかったり

色々と苦労がありましたが、本番ではきちんとやり切りました!

流石年長さんの一言でした。

 

20181009232137.JPG

ゆり組さん(5歳児)男女混合遊戯

成徳保育園 伝統の黒田節

卒園児やその保護者の方も懐かしさを感じるのではないでしょうか。

 

20181009232842.JPG

ゆり1組さん 劇 不思議の国のアリス

年長さんともなると感情移入がとても上手です。

抑揚や身振り,手振り等細かい部分まで表現されており、

先生のこだわりを感じる劇でした。

 

20181009232932.JPG

ゆり2組さん 劇 わらしべ長者

こちらも年長さん。

長いセリフがある場面も多かったですが、

間違えることなくハキハキとセリフを発し、堂々とした演技でした。

毎年の事ですが

この子たちの最後のおゆうぎ会なんだと思うと、何だか切なくなります。

 

 

おゆうぎ会は大人になっても忘れません。

それぐらい一生懸命頑張った過程とその結果は身体で覚えているものです。

そんな僕は20年前「泣いた赤鬼」の村人Bでした。

 

 

 

【今日のかめじろう🐢】

20181009234410.png

ワゴンに乗せられお散歩に行くかめじろう



「秋の暮れ 道にしゃがんで 子がひとり」

今回のタイトルは俳句に致しました。

※オリジナルではありません。

意味⇒ 秋の日ははやくも暮れようとしています。

   でも、道ばたに一人しゃがんでいるあの子どもは、まだ帰ろうとしません。

 

夕暮れの心地よい気温のせいか、道ばたではないですが

園庭で遊びたい!帰りたくない!という子ども達の想いや姿と重なったので、この俳句を選択してみました。

あり余った体力を園庭で発揮する子ども達と必死に帰るように促す保護者の戦いが

日々繰り広げられております。

子ども達の遊びたい気持ちと保護者の帰るまでの道のりの大変さを察する日々でございます。

 

前置きはこの辺にして

本日のブログを書き綴らせて頂きます!

 

今週の土曜日に差し迫った「おゆうぎ会」

子ども達は毎日たくさんの練習に励んでおります。

おゆうぎ会に関しては当日ご覧頂けたらと思いますので、

いつも通り保育の風景を垂れ流して参りたいと思います。

 

20181015234106.JPG

すみれ組さん!見事に新聞紙が散らばっております( *´艸`)

家庭では、親御さんにとっては控えたい活動の1つではないでしょうか?

子ども達は新聞紙遊びが大好きです!

ビリビリに破いたり~頭に巻き付けたり(巻き付けられたり?)~

とても楽しんでいました!!

 

 20181015235247.JPG

午睡から少し早く目が覚めたチューリップ組さん。

廊下で日向ぼっこをしていました^^

お相手をするのは、御年70歳になられるA先生。

A先生にかかればどんな子どもでも笑顔になります!!

(先生方からは「神様」呼ばれるとても優しい先生です。)

 

 

 

 

成徳保育園では、たんぽぽ組さん(2歳児)から着物の踊り等の少し難しい遊戯が

おゆうぎ会の演目に入ってきます。

2歳児クラスながらも毎日頑張って練習に取り組みます。

やっぱり、メリハリは大切です。

そのストレス発散に夕方は思う存分、戸外遊びをします(*^▽^*)

20181015235805.JPG

なぜか一緒に行く担任に「バイバイ」をするお友達。

微笑ましい光景だったので、パシャリと一枚納めておきました!

 

そして・・・別館の園庭まで~~~~~~~~~

よーいドン!!!

20181016000054.JPG

 

別館の園庭にはすでにたくさんの先客がいました。

 

20181016000722.JPG

写真じゃ伝わり辛いのですが、ばら組さんが「Sケン」をしていました!!

先生も小学生の時によくしてました~~

時代は進んでも変わらないものもあるんだな~としみじみ感じました(笑)

 

20181016001011.JPG

ゆり組さんはドッヂボール!!最近は専らこれだそうです!!!

先生も参戦しようかと思いましたが、遊びたい欲求とカメラが壊れるリスク及び加減が分からない為

怪我をさせるリスクを天秤にかけた結果!

外から温かく見守るという選択を取りました!!助言と応援頑張りました。

 

20181016001334.JPG

さてさて、こちらは何をしているのでしょうか?

結局何をしていたのかは分からず、謎は謎のままで終わりました。未解決事件ですね。

 

 

 

20181016001922.JPG

降りられなくなったA君!先生に助けを求めます(>_<)

 

20181016002052.JPG

夕陽に照らされながら滑り台のMちゃん!

 

 

20181016001534.JPG

こちらではたんぽぽ組さん,ばら組さん,ゆり組さんが一緒に遊んでいました!

上の年齢のお友達が下の年齢のお友達を誘って、一緒に遊ぶ姿は本園では割と良く見る光景です!

お兄ちゃん、お姉ちゃんとしての自覚が芽生えているのでしょう^^ 嬉しい限りです。

これからもたくさん遊んであげてね!!!!!!!

 

 

 

最近、かめじろうの登場が少ないんじゃないか?という皆様の心の声が

聞こえてきそうなので本日はかめじろうの露出を少しあげまして・・・

 

【先日のかめじろう🐢】

20181016002519.jpg

すみれ組に撫でられるかめじろう🐢

 

20181016002557.jpg

脱走を試みるかめじろう🐢

 

20181016002631.1.jpg

クローズアップすると分かるんですが、柵自体はほぼ超えています・・・

木の板を置いていたから良いもの・・・脱走自体はゆうに5回を超えております。

※ちなみに先日は道路まで逃げていました。

プリズンブレイクの常習犯のかめじろうへの対抗策を考えねば・・・アイディア募集しております。

 

【本日のかめじろう🐢】

20181016002952.JPG

流石ですね。爬虫類界のマイケル・スコフィールド。

横顔もとても凛々しいです。

 

20181016003119.JPG

お友達に追いかけられるかめじろう🐢

 

最近、また脱皮を始めたかめじろう。甲羅の大きさが20㎝を超えてもなお、成長期。

底が計り知れません。。。

もっと大きなケースを用意しなければならないのか。と頭を抱えておりますが、

成徳保育園の大切なマスコットキャラクターなので善処していく所存です。

 



ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2