program
保育プログラム

一日の生活

0・1・2歳児
7:00 開園
自由遊び、赤ちゃん体操(0歳児)
排泄
8:30 自由遊び(0,1歳児) 朝の体操(2歳児)
排泄・手洗い・消毒
9:00 おやつ(0歳児)
9:20 排泄
午前睡(0歳児)
おやつ(2歳児)
9:40 排泄
10:00 朝の会(名前呼び,手遊び,各種カード,絵本の読み聞かせ)
10:20 設定保育
11:00 排泄・手洗い・消毒
食事・授乳(0歳児)
12:00 排泄・手洗い
12:15 午睡
14:30 起床
冷水摩擦・検温(0歳児)
排泄・手洗い・消毒
15:00 おやつ・授乳(0歳児)
15:40 排泄・手洗い
16:00 自由遊び・排泄・手洗い
17:00 居残り
18:00 延長保育
19:00 閉園
3・4・5歳児
7:00 各自登園
9:20 朝の体操
9:40 体育遊び
雲梯、登り棒、鉄棒、跳び箱等
10:00 冷水摩擦
10:20 朝の会
  • 名前、五十音カード等
  • 発声の歌
絵本読み聞かせ
11:00 設定保育
11:45 排泄・手洗い
12:00 給食
片付け・掃除
13:00 午睡(3歳児)12月まで 設定保育
14:00 戸外遊び
14:30 片付け・排泄・手洗い・消毒
15:00 おやつ
カバンの検査
15:30 お帰りの歌・帰りの挨拶
16:00 戸外遊び
うがい・手洗い・着替え
17:00 居残りへ
18:00 延長保育
19:00 閉園

体育教室

体側教室の様子 本園では、毎週月曜日に外部講師による体育教室を行なっております。
各年次の発育・発達に即した多種多様な運動あそびを経験することで、段階的に無理なく楽しみながら運動技能を身につけます。
運動神経は遺伝で決まるのではなく、環境(人的・物的)と運動の取組みによって大きく左右されると言われています。幼児期に多種多様な運動あそびを体験することで、初めて神経系の著しい発達が促されます。


チューターシステム

チューターシステムの様子 文字や数、図形など知恵の基盤を育てるチューターシステムを用いております。色鮮やかなコマを使用しながら学習していきます。
カラーパターンで正解がひと目で分かるようになっているので、自分一人でできた!
という達成感を味わうことができ、また続けてやってみようという意欲にもつながり、幅広い知識が身につきます。


リトミック

リトミックの様子

保育時間,朝の会,帰りの会の際に年次別のカリキュラムに沿って行なっております。

リトミックの効果

  1. 音楽を聴いて、身を委ねることで自律神経の健やかな発達を促し、心と体のバランスが整います。
  2. 音楽で感じた事を表現することで、表現力が豊かになります。
  3. 陸上やスイミングをはじめとした様々なスポーツにリズム感が大切と言われます。
    このリズム感を養う事で基礎的な運動能力が上がるというのもリトミックの大きな効果です。
  4. リトミックには耳で聴き、それを反射的に理解して表現する事が必要となり、集中力も必要となります。
    楽しみながらも音楽に集中する訓練を繰り返す事によって集中力が身に付きます。

スイミング

スイミングの様子 月2度、スイミングスクールにて園外活動として行なっております。
スイミングの最大の特徴は、浮力により体への負担が軽く、成長期の子どもにとって、関節や骨に負担をかけずに運動ができるということは大きな魅力となります。
そして、体の片側を主に使う他のスポーツとは違い、左右対称の動きを繰り返すので、全身の筋肉がバランスよく鍛えられ、成長にゆがみが起こりにくいと言われています。


絵画教室

絵画教室の様子 月2度、外部講師による絵画教室を行なっております。
絵を描くことで自分の思ったことや考えたことを相手に伝えることができます。
何かを絵に描くこと、ものを作り上げるプロセスは、幼い子ども達の身体感覚や心に落ち着きと心地よさを与えてくれます。
そうした体験を重ねることで、こどもたちの感性はさらに豊かになっていきます。


その他の保育

  • 知育教育
    サイコロ / 積み木 / 100玉そろばん / きらら / ひらがな / カタカナ / 時計読み
  • 園外保育
    園バスに乗って遠足に行きます。
    福岡市内で一番初めに園バスを導入しました。